ネコトハナト・・・

飼い主様が健康で幸せになることが、
猫さんたちの幸せにつながるのですね。。

現在
お店はお休み中です。
これからの医療 小林健さんの志しについて。。。本草寺

JUGEMテーマ:生き方




葉っぱんはいつも、「あそぼ〜」ってくっついてきてくれて
可愛い猫であります。
すべての猫という存在が大好き!!




待望の小林健先生の本が出版。
想像以上の内容になってました。




 


いままで二回ほどある講演会でお目にかかったことがあります。
最初はこの方が凄い方とは知らずで、、、。
違う方の講演会を目的で行ったのですが、
二回とも小林健先生がいました。

4月にある講演会はあっという間に満席になってしまいました。
キャンセル待ちの状態だそうです。

Honzo Haven (本草寺)

  こちらのサイトでは小林健先生の取り組みの志しを感じる事ができます。
私もここまで素晴らしくはないですが、近いイメージをしていました。

NYの郊外キャッツキル山のふもとに建設準備中の文化センターHonzo Haven について。。。

9万坪の広い敷地の 一部の丘に建ちます。
「Honzo」とは、本当の草花からできる自然薬と、自然に精神的、肉体的に安堵を得て治っていくという場所です。

以下、小林健先生のフェイスブックより、、

 

今日は、NYの郊外キャッツキル山のふもとに建設準備中の文化センターHonzo Haven についてご報告しますね。

Honzo Haven のホームページを見ていただけると幸いですが、9万坪の広い敷地の 一部の丘に建ちます。「Honzo」とは、本当の草花からできる自然薬と、自然に精神的、肉体的に安堵を得て治っていくという場所です。
さらに、祖父母の知恵や経験をどんどん取り入れ、研究していくユニークな学びと治癒を分かち合う寺小屋です。

学びながら病気も治ってしまい、その喜びと楽しさをほかの人々と分かち合い、健康で幸せ、そしてイキイキと長生きをしていただこうという自由奔放、欲張りの文化センターです。

基本的には、お互いの寄付で賄っていく予定です。
Honzo Haven の門をくぐると本館に行くため、108の階段を上っていただきます。

最初の36段を上がっていくうちに、過去の嫌な思い出や、反省などドロップしていきます。 静かに感じる優しい音の波長に癒されます。踊り場で小休止をしていただき、滝や花壇などのんびりと見てその自由な自然を満喫していただきます。

次の36階段を上がっていただくと、現在のしがらかみから起こる悩み、しなければダメと思っている執着心などが、癒しの量子波を体に受けることによって、 いうに言えない安堵感を味わいます。そこで小休止をしていただき、竹林や松林などを見ていただきながら、心のなごみを感じていただきます。

そして最後の36階段を上がりきると、未来の必要以上の期待や希望などのがんじがらめにしてしまっている欲望が改善されていきます。純粋な導きの光波(太 陽の成長させる心と月の生命を誕生させる愛)が、ハーモニー化され、本当に美しい未来への方針を作っていける「素生(種)」を与えてくれます。

ほぼ十分に、本来の自分に戻って本館に入っていただきます。
広い空間に座り、何もない自分を見ることができます。人それぞれ違いますが、軽くウトウトしたり、涙がでたり、銀河系にあがるような感じがしたり、いろいろな状況が考えられます。
おなかがすいたら、おいしく健康な料理があります。指圧や鍼をしてもらいたければ、何人かが喜んでやってくれます。

漢方薬を試したかったら、その症状を自己判断できるチャーターを見ていただき、係員と一緒に作ります。そして煎じて飲みましょう。
これはすべてセルフヒーリングのシステムになっています。2,3日または1週間でも泊まっていきたい人は、テント、キャビンまたは屋根裏に泊まれます。気持ちが豊かに自然になると、なんでも治っちゃうものですよね。

いわゆる「支払い」はありません。その感謝で寄付をしていただければOKです。またこの文化センターは、お年寄りが養老院に行って、幸せになれないことをふせぐため、また家族に邪魔者扱いされずに楽しみながら創造性をもって長生きしてもらえるような場所でもあります。

また子供さんで、脳や手足、行動などに問題があり、一般的な環境とあわない方々がその「不足」と言われているのを活かし、
スペシャリストになっていただき、独立して生活できる状態をHonzo Haven で気づきあげていただけます。

その若さと意気込みをお年寄りとシェアして、ともに元気になっていただきます。その方々の両親も親類も安心していただけると思います。また将来は、いろい ろなアーティストをお呼びして、パフォーマンスおよび各種クラスをしていただき、文化センターとしての内容を充実していきます。

さらに、毎日何万匹という無実な犬や猫ちゃんたち、さらに動物さんたちを虐殺から守り、彼らが元気にハッピーにその生命を全うしていただくこともプランに なっています。これらすべて、みなさんの勇気と温かいご理解とご支援、そしてご寄付がなければすすみません。世の中は、表面的にとても美しく有意義である ことを言って、実は裏のどす黒い秘密を隠し、派手に表現しているプランには私たちはすっかり騙されて、いとも簡単に寄付しているのが現実です。

私たちのように、命をかけて真剣に人々の健康と幸せを確立しようという大切なプランには、なぜか寄付は集まりにくいものです。Honzo Havenがスムーズに完成すると、いわゆる駆け込み寺になります。何も煩わず、心配せず、飛び込める安堵の場所です。

みんなで取り合って作り上げようではありませんか。

理事のLisa Appoloniaさん、Will Illingさん、そして小林健の3人で今年最後の理事会を開き、今年の反省と来年のスケジュールなどを検討しました。そのあとwill さんと私は、ちょっと小雨日和でしたが、最後の自治体の最終許可をもらうため、本館、そして本館までの道路づくり、108階段のデザイン、池、滝、庭、 畑、駐車場などの区画のためくい打ちなどを終了しました。すでに 自治体は99%OKしていただいていますが、最後の決定の交渉をwill さんが行うことになっています。

完結の1%を行う覚悟です。
もし可能でしたら、お祈りしていただけたら幸いです。


猫写真ランキングに参加しています。

一日一回↓の葉っぱんの肉球とりゅう君のお鼻をポチッと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
沢山のブログの中から今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。
感謝致します。
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
<< 2 / 2 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
CATEGORIES
...



ご訪問、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。

「女子カメラ vol.7」
に掲載されました。



「女子カメラ vol.9」にて
オリンパスE-420のモニターとして
参加させて頂きました。



「女子カメラ vol.13」にて
ニコンD300sのモニターとして
参加させて頂きました。



「ねこのこ vol.2」のネコブロコーナーに
掲載されました。





RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS