ネコトハナト・・・

飼い主様が健康で幸せになることが、
猫さんたちの幸せにつながるのですね。。

現在
お店はお休み中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
世代を超えた発がん性のリスクのある「グリホサート!」

JUGEMテーマ:除草剤・農薬

 

↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)

 

 

 

写真はカブです。

我が家はみんな完全室内飼いです。

なので草花の香りは新鮮なんだと思うのです。

 

外には危険がいっぱい!

 

その中で今、人間も猫もリスクが高い除草剤が

堂々と「安心・安全・国も認可している・自然界が浄化する」などと

意味不明な宣伝文句で販売しているのが!!

 

「グリホサート」系除草剤です。

 

元農林水産大臣、現在は弁護士をされている

山田正彦さんのブログを見て頂きたい!

8月14日の日記「私達の闘いはこれからです。」

から、

大村湾漁協の組合長の話ですが「除草のためにラウンドアップを撒いたら、

いっぱいいた猫がどこに行ったのかいなくなってしまった」と。

先日、テレビのワイドショーでもある島で猫が原因不明の死を遂げて激減しているとの報道が。

千葉県 茂原の猫好きな夫婦が6匹飼っていた猫のうち2匹が泡を吹くなど不審な死を遂げたので、

除草剤を撒いた道端の草を食べたからではないかと。
それ以後は夫婦は一切猫を家の外に出さないそうです。

水俣病も最初は猫の変死から始まりましたが、私には不吉な予感がいたします。

 

 

 

 

 

米国でラウンドアップによって癌になったとしてモンサントに320億円の賠償を命じた裁判は世界を震撼とさせました。...

8日 議員会館で ラウンドアップについて国会議員等による大変大事な記者会見がなされました。

全国に100円ショップダイソーを展開している株式会社大創産業が、

8月8日をもってラウンドアップの成分と

同じグリホサート製剤を使った除草剤の販売を全面禁止することを表明したのです。

 

農水省も輸入小麦を検査、グリホサートがカナダ産の小麦からは100%、

米国産の小麦から97%検出されていることを確認しています。

今回の 記者会見にはテレ朝、テレビ東京、朝日新聞、 東京新聞中日新聞など 大手のメディアも参加していただきました。

 

 

とあります!!

 

 

 

↑の情報、なぜにニュースで流さないのでしょう???

発がん性のリスクの高い除草成分「グリホサート」は各国で販売禁止になっているのです。

売る側も買う側も宣伝する側もしっかりこの事実を受け止めなくてはと思います。

 

 

↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)

 

◎ラウンドアップは使わないで!!

 

 

にほんブログ村 写真ブログ ペット写真へ
↑にほんブログ村へ応援ぽちっとありがとうございます!!

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









トラックバック機能は終了しました。
page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS