ネコトハナト・・・

飼い主様が健康で幸せになることが、
猫さんたちの幸せにつながるのですね。。

現在
お店はお休み中です。
不溶性セシウムについて

JUGEMテーマ:放射能汚染対策・防護

 

↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)

 

 

 

 

写真は今日のボブ。

よ〜く見ないと気づけないと思いますが、

手編みの首輪をつけてます。

毛色と似ているのです。(^^;)

 

ボブは本当に良い意味で変わった猫であります。

抱き心地最高〜!

 

 

・・・・不溶性セシウムについて・・・・

 

 

 

↑の記事を読んで頂きたく思いますます。

 

孫が甲状腺がんになりました〜子ども脱被ばく裁判の集会で参加者が訴え〜

 

 

その中でこの部分が気になりました。↓

以下コピペ。

 

◎不溶性セシウムによる狷睇被ばく瓩離螢好を問う◎

「子ども脱被ばく裁判」は、こうした国や行政の責任を追求している貴重な裁判です。

大きな争点は、狷睇被ばく瓩離螢好がいかに大きいかという点。
とくに問題にしているのが、猊塒論放射性セシウム瓩梁減澆任后
不溶性放射性セシウムとは、文字通り、水に溶けにくいセシウムのこと

。通常の放射性セシウムは水に溶けやすいので、体内に入っても体液や血液にのって、いずれ排出されます。
しかし、不溶性は水に溶けにくいので、いったん体内に入ると長くとどまり、体内で放射線を発し続けます。

つまり、被ばくリスクが、より高いのです。

不溶性放射性セシウムを調査している河野益近さんによると、

国道4号線の(福島〜郡山間)道路脇に堆積している土壌の約98%以上が不溶性であるとのこと。
「人が呼吸で吸い込んだ場合、25マイクロメートル程度以下の微細粒子の一部は気管支や肺胞に取り込まれ、沈着する可能性もある」と述べています。

 

国道4号線の(福島〜郡山間)の98%が不溶性!!

 

凄い事です!!

大変な事になっているのではないですか!?

なぜに、報道されないのでしょう?

 

 

 

↑はテレビで放送されたのは観ていましたが。。。(-_-;)

 

 

 

 

↑によると

ICRP(国際放射線防護委員会)の試算では、同じ量を肺に吸い込むと、

被ばく線量は水溶性より不溶性が1歳児で180倍、

成人で70倍ほど高くなることが報告されている。

水溶性は血液や体内に溶けて全身を巡り体外に排出されるが、

不溶性は臓器の一部に付着するからだ。

不溶性の場合、生物学的半減期は当てはまらない。

 

日々、放射能対策を心がけて頂きたく思います。

 

 

◎放射能の解毒について

◎放射能の解毒のまとめ

ホタテ洗い放題

 

 

 

ネコトハナトのねこたち。

更新しました。

 

 

 

↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)

 

◎ラウンドアップは使わないで!!

 

| comments(0) | trackbacks(0) |









http://popocat.jugem.cc/trackback/2446
page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
CATEGORIES
...



ご訪問、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。

「女子カメラ vol.7」
に掲載されました。



「女子カメラ vol.9」にて
オリンパスE-420のモニターとして
参加させて頂きました。



「女子カメラ vol.13」にて
ニコンD300sのモニターとして
参加させて頂きました。



「ねこのこ vol.2」のネコブロコーナーに
掲載されました。





RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS