「たらいの水」二宮尊徳

JUGEMテーマ:MIX猫

 

 

写真はトット。

我が家で唯一のさび猫です。

 

 

日々、微妙に色合いが変化しているようにも見えます。

とっても賢く、抱き心地最高のトット。

眠れない夜もトットを抱くとなぜか落ち着きます。

 

 

 

椿の花がそろそろ終わりに近づいています。

地面に落ちた花びらも綺麗です。

 

・・・・・

今日、ある方の記事が目に止まりました。

 

「たらいの水・二宮尊徳」

 

たらいの水は

手前にすくい寄せようとすればするほど、

奥のほうに流れ、逃げていってしまう。

しかし、すくい寄せるのではなく、

向こうへ押してあげることで、

水は流れて結果として手前に戻ってくる。

 

 

二宮尊徳先生のたらいの水の例話

欲心(よく)を起して
水を自分の方にかきよせると、
向こうに逃げる。

人のためにと向こうにおしやれば、
わが方にかえる。

金銭も、
物資も、
人の幸福も亦同じことである。

(丸山 敏雄)

 

 

猫写真ランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL