小梅と食事。「食の大切さについて」「運気を上げるごはんのひみつ」

JUGEMテーマ:健康

 

 

_DSC6938.JPG

 

カーテンレールの上から見下ろす小梅ちゃん!

とっても元気いっぱいに見えますが。。。

 

数週間前、おちっこに異変が。。。

トイレに入っている回数が多くなってて。

 

 

_DSC6968.JPG

 

慌てて、これ、買って来ました。

 

 

_DSC6967.JPG

 

これを数日、与えたところ、落ち着いたようです。

ホッとしました。

 

昨年からずっと忙しい日々が続いていたせいか、

猫たちの餌や体調まで気がまわらなかった事に気づきました。

 

一日二回の食事の一回をまた手作り食にしています。

 

 

「食」の大切さについて。。。

 

いろんな方といろんな話をする中で

 

「面倒臭い」という言葉を聞くことがあります。

かく言う私もですが。。^^;

 

「面倒臭い」とは??

と最近考えます。

 

いろんな意味あいがありますが。。

 

その病状について、それほど深刻に考えていない?

話の内容がうまく伝わらない?

相手の事、(自分の体)より自分の楽な方を選ぶ?

などなど。。。

 

私は、それほど深刻ではないのねと安心したりするようにしています。が。。。

 

「食」って本当に本当〜〜〜に大切なんだ!!!って本に出会いました。

 

運気を上げる ごはんのひみつ

より抜粋。

 

人はつい、目に見える結果に囚われてしまいますが、

本質は見えない世界にあります。

エネルギーがないところには、どんな変化もましてや奇跡も起こりません。

ですので、良い人生を歩むには、エネルギーを高めることがスタートなのです。

そして、その最もシンプルかつ効果絶大な方法が食事です。

だから、ちゃんとごはんを食べれば、間違いなく人生は変わります。

 

「エネルギー」とはなんでしょう?

「この世界に起こる全ての現象の原因となる働き」のことです。

 

あらゆる物質も現象も元をたどればエネルギーです。

 

 

IMG_9455.JPG

 

例えば、「水」なら一番エネルギーの低い状態を「氷」です。

そこに熱エネルギーを加えると、溶けて「水」になり、

さらには、蒸発して「水蒸気」になります。

さらにエネルギーが高い状態だと、より細かくなって最終的には、

素粒子という物質の最小単位になります。

量子力学では粒子は波動という側面もあり、波動は情報を伝えることができるのです。

 

見た目は同じごはんでも、どんな情報を込めるかによって、エネルギーの高い、低いが決まります。

 

イライラしながら、モヤモヤと悩みながら、イヤイヤ義務感で冷たい気持ちで作れば、

その情報が料理に入るので、いくら栄養素が高くても元気にはなれません。

エネルギーが上がるも下がるも、作り手の意識次第なのです。

 

 

IMG_9456.JPG

 

「愛情」がこもると、ご飯のエネルギーは高まります。

 

お母さんが子供を愛おしむ気持ち。

仕事で疲れた旦那さん、奥さんをいたわる気持ち。

頑張る仲間をねぎらう気持ち。

明日の元気をいただく感謝の気持ち。

 

そんな情報が込められた「温かいごはん」は

一層美味しくなるだけではなく、

食べた人も温かく、優しい気持ちになったり、

やる気が湧いたり、安心できます。

エネルギーが高まると実は物質は「ひかり」に変わるのです!

 

IMG_9457.JPG

 

著者のちこさんは十年以上

添加物や化学調味料を買わない使わない食べない生活をしているそうです。

 

添加物や化学調味料を摂る生活をしていると、

自分のエネルギーが下がり、味覚をはじめとする感覚がおかしくなるばかりではなく、

「愛」がわからなくなるからだそうです。

 

手の込んだ料理でなくて良いのです。

本物の味噌や醤油や塩やみりんで愛情のこもった料理を作ること。

(味噌汁、ごはん、漬物、炒め物など、旬の野菜のおひたしなど、、)

 

そして、「お疲れ様」「ありがとう」と感謝の気持ちを込めて、

一言、笑顔で迎えること、それだけで最高の食事ができると思います。

 

「面倒臭い」と思う前に、

今一度、大切な旦那様、大切なお子様、家族の皆様に三食の中の一食でも良いので、

実行してみては如何でしょう?

 

もしかしたら、大事な旦那様が胃腸病になっているかもしれません。

どこか異変が出てからでは遅いのです。

 

「こんなはずではなかった」ってことが起きないうちに、

できる範囲でいいのです。愛情いっぱいの食事を心がけてみましょう。

 

(数年前の私の経験からでした。。。)

 

 

◎ゆきちゃんを応援してください。

 

 

「解毒」について

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

 

さとうみつろうさんが最近出版されたこちらの本↓

も面白い。

ある女性週刊誌で連載されていた記事を

まとめた本だそうです。

 

 

 

猫写真ランキングに参加しています。 
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。

 

あらいごま(黒) 80g   《京都へんこ山田製油》

 

 

 

「咳にレンコン」

 

 

 

コメント

今日のお話、すっごく共感できるお話です。昨日、たまたま見つけたアメリカで生活をするスピ系の方のお話とよく似ていて、驚きました。

添加物や、味の素を使用した食生活は、良い波動にならないこと、面倒と自分の体を大切ににできない人は幸せから自分を遠のかせているような記事を目にしたところでした。最近、imokoさんのブログと繋がっていることが不思議で仕方ありません。

imokoさん、甘酒飲み続けていますか?私は、酵素が生きているタイプの米麹の甘酒を毎日続けているのですが、お腹が張るというか、何も食べたくない日があります。今日は、午前は白湯のみでお腹がすいたので午後3時頃に甘酒ととザワークラウトを少しだけ食べたら、お腹が張ってしまいました。夕食は梅干しとおかゆにしましたが、ほんの少しにしました。私だけですかね?

我が家は、20代の時から醤油、塩、みりん、味噌は自然の製法なものにしています。梅干しも塩のみの昔ながらの物です。砂糖は白くないものですが、あまり使いません。
猫にも手作り食やナチュラルフードにしています。添加物入りのおやつはあげません。大切な我が子ですから。

パンやお菓子も添加物入りの物は避けています。でも、今はもう食べたくありません。甘酒で満足です。
身体が喜ぶ食事をしていると思うと気分が爽快です。家族が苦情言うので無理そうですけど、梅干しと水分だけのプチ断食やりたい気分です(^^♪

実は、昨年の夏に亡くなった先代の子のアニマルコミュニケーションをして頂き、その子が私の腸の状態を心配していると言われたのです。
ここ最近、お菓子がないといられなかったので、あのままだったら病気になってしまったかもと思います。
きっかけを作って下さったimokoさんに本当に感謝です。いつもありがとうございますm(__)m

  • 虎太朗ママ
  • 2017/03/07 22:15

共感してくださってありがとうございます!!
アメリカで生活しているスピ系の方ってどなたでしょう?
気になります。(^o^)
添加物や味の素!!自分の体の大切さについて気づいてくれる方が
どんどん増えてくれると良いですね!
甘酒、お腹が張ることはないですが、おとといお好み焼きの食べ過ぎで
胃がもたれています。(^_^;)
私は近くに素晴らしい湧き水があるので、それを飲用しています。
背中の重い痛みが和らぎました。
生きている水の大切さを教えてくれた方がいまして、
水は三日で死ぬそうなので、三日おきに汲みに行っています。
とっても美味しいです!

アニマルコミュニケーション!!
興味あります〜〜!!
実はおととい亡き父が身内のひとりの胃腸が心配だと話してくれました。

  • 虎太郎ママさんへ
  • 2017/03/08 21:00
トラックバック
この記事のトラックバックURL