手作り調理パン!!「着る」を考える。。。

JUGEMテーマ:美味しいもの

 

 

_DSC6919.JPG

 

今日はホームベーカリーでコッペパン風にして、

 

_DSC6943.JPG

 

調理パン風に。

こちらは焼きそばパン!

 

パンも焼きそばもホワホワ、あったかい!

 

_DSC6950.JPG

 

こっちも美味しそう〜〜って小梅ちゃん。

 

_DSC6947.JPG

 

こちらはポテトサラダパン!!

 

_DSC6945.JPG

 

普通のポテトサラダではありませんよ。

昨日、本に書いてあったものを参考にしたという主人。

 

ポテトサラダに擦りおろした生姜が入ってます。

これで身体の温め効果が期待できそうですね!

良いアイデアです。

味も美味しかったです〜!

 

 

 

内容紹介

がん細胞は35℃で活性化、39℃以上で死滅するといわれています。
また体温が1℃上がると免疫力は5倍アップするといもいい、

低体温が病気の源と認識されているため、
体温を上げるとどんな疾患に有効なのか、

具体的に上げる方法などを解説します。
体温があがれば代謝もあがり、

体も軽く健康に!食べ方と生活習慣の2面からアプローチします。

 

 

 


 

 

 

今日、この小冊子が届きました。

 

「着る」を考える。

 

「素材を着る」ということ、の項目が目に止まりました。

着るものが環境にとても影響してるって知っていましたか?

って。知りませんでした。。

 

米国の新聞社「NYタイムズ」が報じる所によれば、

化学繊維の繊維クズが海洋汚染の原因のひとつになっているというのです。

(2011年10月19日)

 

マイクロプラスチックと呼ばれる繊維クズは、大きさが1侈にのプラスチックの微粒子。

化学繊維の衣類一着を一度洗濯するたびに、約1900個の繊維クズが

排水されるそうです。

家庭から海へと流れ出したマイクロプラスチックは、魚がエサと共に、

体内へと取り込み、私たちの食卓へと戻って来ます。

 

ということでした。

洗剤は気をつけていましたが、、、

これから自然素材を購入するように心がけたいと思いました。

 

最近は「ごみ」の情報に反応します。

 

昨日、何気なく、radikoで、聞いた放送が

「野口健さん」とフォトグラファー吉田なぎさんのトーク番組でした。

 

「野口健 トークセッション in 東京」

 

野口健さんは世界中を周っている頃、海外の方に必ず言われる共通点があったそうです。

それは世界の山々で一番汚いのは「富士山だ!」と。凄いショックを受け、

それから、富士山を綺麗にしようと活動し始めたそうです。

 

 

そして、こちら

ゴミだらけのクタビーチをたった一人でひたすらゴミ拾いする日本人。

がいる!!

なんと、出身が義理兄と同じ!!

 

 

 

こんなに沢山のゴミ!!びっくり!!

宇宙の子マサ

本名、鈴木 博将。宮城県登米市出身。1985年生まれ。 

2008年より中国・内モンゴル自治区の沙漠にて植林活動を始める。

2013年に沖縄へ移住後、ほぼ毎日「海の大掃除」を続け、2年間で拾ったゴミは、約20万個(6.5トン)を超える。

「世界の海の大掃除」にチャレンジすべく、活動の場を世界に広げ、世界中の人たちと一緒に、

この星の「絶望」を「希望」を変えていく様子をブログ・Facebookで発信し、感動と勇気を与え続けている。

ブログ http://ameblo.jp/masa-universe/

 

 

最近は「ごみ」に関心が。。

そうすると、それに関連した情報が入ってくる。。

 

 

「解毒」について

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

 

さとうみつろうさんが最近出版されたこちらの本↓

も面白い。

ある女性週刊誌で連載されていた記事を

まとめた本だそうです。

 

 

 

猫写真ランキングに参加しています。
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。

 

あらいごま(黒) 80g   《京都へんこ山田製油》

 

 

 

「咳にレンコン」