「正しさを疑え!」「薬とは?」

JUGEMテーマ:健康

 

 

昨日はミソカモウデ。

「ミソカモウデ」についての日記はここ

 

 

でお参りしてきました。

七五三で可愛いお子様連れのご家族の方々を多数見受けられました。

微笑ましく、ほっこり!

 

一ヶ月の有難かった出来事を思い起こして、

感謝して参りました。

 

_DSC8109.JPG

 

今日は「ハロウィン」ですね!

 

昨日、訪れたお店でもハロウィン一色で楽しい気持ちになりました!!

で、

これを購入〜!

_DSC8093.JPG

 

この猫ちゃんが。。。

 

 

_DSC8114.JPG

 

我が家のソラミそっくり!!

いつでも私の行くところについてきては

こうして。

「にゃぁ〜!ニャァ〜!」と

お話しをいっぱいしてくれます。

 

_DSC8116.JPG

 

で、後ろにはクッキー!

良い子です!

 

・・・・・・・・・

「正しさを疑え!!」

 

 

 

私が精神的に滅入っている時に、素晴らしい気づきを与えてくれた

さとうみつろうさんの待望の新刊が書店にて発売になりました!

まだ途中ですが、素晴らしい!

 

IMG_2217.JPG

 

「正しさを疑え!正しさなんてただの多数決」

ここ!!

凄いです!!

 

 

IMG_2218.JPG

 

本の後ろの帯の言葉もすごい!!

 

「本当の悪魔は、正義の味方ぶって自分の常識を押し付けてくる奴らのほうさ」

 

 

・・・・・・・・・・・

先日、ある講演会に行ってまりました。

素晴らしい3人の方々のお話。

今日はその中から

「薬」について。

 

 

IMG_2241.JPG

 

元、薬剤師をしていらして

今は薬を使わない薬剤師として有名になった

宇多川久美子さん。

「薬」の正しい認識を広めてます。

 

薬って使い方次第では怖いものなんですよ!とおっしゃります。

 

購入したDVDの項目にも着目!

 

 

 

・薬で病気は治せない。薬は症状を抑えるだけである。

・本当に病気を治してくれるのは、私達自身が持っている自然治癒力である。

・薬を飲むということは、とても怖い事である。

・薬を飲むと体内にある酵素が奪われる。

・薬を飲むと体温が下がり、免疫力が低下する。

・薬は「心の声」に蓋をする。

・医療はビジネスである。

・医学界のデータは数字のトリックで溢れている。

・健康診断で病人は作られる。

・新しい病気は作られる。

・薬の常識は非常識である。

・抗がん剤は増ガン剤である。

・本当に人を健康にするために必要なのは、1に運動、2に食事、最後が薬である。

 

 

数年前、宇多川久美子に会いたいなぁ〜って思ったきっかけは

電車の中で真剣にこの本を読んでいる方がいました。

 

実際にお会いして本当に素晴らしい方だと実感しました。

正しい情報は、何なのか!!

 

「正しさを疑え!」ですね。

本を読みましょう!

登壇されていた船瀬先生も嘆いていました。

 

「今の大学生は一年に一冊の本を読む子は二人に一人

たった一冊の本さえも読まなくなった日本になってしまった」のだと。。。

 

 

すべての「正しい」とされていることを、疑ってみるのだ!

 

 

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

野生動物を見つけたら・・・「無駄な努力はない」

 

 

 

あれ?アマゾンの宇多川久美子さんの欄をずず〜っと見ていたら!

山本敏幸先生?

知らなかったです。m(__)mぺこり。

 

2016年6月19日の山本先生の講演会の日記は

 

こちら

 

 

猫写真ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。