ネコトハナト・・・

飼い主様が健康で幸せになることが、
猫さんたちの幸せにつながるのですね。。

現在
お店はお休み中です。
世界的な免疫学の権威。

JUGEMテーマ:健康

 

 

◎放射能の解毒について

◎放射能の解毒のまとめ

 

 

 

↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)

 

 

グリホサート廃止の署名を!!

 

 

 

写真はボブ。

毛糸で編んだ首輪は編み目がボブの毛と一体化して

なんか自然〜〜。。。

 

たま〜に首輪がはずれて落ちている事があります。

拾い上げてまた付けてあげるととっても嬉しそうな表情になります。

表情が穏やかな時が多くなりましたね。

 

 

 

↑数日前に偶然、見つけました。

安保徹先生の本が大好きでした。やっぱり暗殺されたの?

 

「ガン利権、医療マフィアによって暗殺されてしまった先生。

多くの人に知っていただきたい、

私の母も先生の本で助けて頂きました。感謝してもしきれません。」

 

 

どのように病気を治療するかと考える前に、どうして病気が起こるんだろうって根本的な事を考えて。。。

忙しさに巻き込まれる人、悩みを抱える人、苦悩する人は、一日の凄い時間が交感神経が働いて、。。

 

悩みは堂々巡りで解決になっていない。

無理した人に独特の表情が出る。

無理も危険。楽も危険。

 

2017.02.13

チョコレート、チョコレート!!「手作りカラーをつけた子猫。」「人は死なない」

の日記を思い起こして読んでみる。

 

小林健先生のブログ

「ガンは恐ろしくて怖い病気ではない」 第7弾

の中にも出てくる安保先生。

ブログから抜粋↓

その3

亡き偉大な免疫学者の安保徹先生もおっしゃっていますが、基本的に体のひずみが多すぎて、一瞬または数年で病気になって壊れてしまう可能性があるので、その予防のために現れる警告であるということも考えられます。つまり、何十億年前に、人間の祖先の始まり、解糖系の細胞(低温かつ酸素を必要としない)が生まれました。その後、酸素を作る植物が生まれ、その酸素や体温が必要なミトコンドリアとという細胞が生まれ、二つの細胞同士が合体して、人間が出来上がりました。
しかし、
人間が無理なこと、飲みすぎ食べ過ぎ、睡眠不足、化学製品のとりすぎ、ストレスなど改善せず、がむしゃらな毎日を過ごしていると、体温と酸素が絶対必要なミトコンドリアと言う細胞の生命維持が難しくなります。ミトコンドリアの細胞の力が減退すると、その危険細胞である解糖系細胞が昔にかえってしまうということがガンと思われます。

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 7 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
CATEGORIES
...



ご訪問、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。

「女子カメラ vol.7」
に掲載されました。



「女子カメラ vol.9」にて
オリンパスE-420のモニターとして
参加させて頂きました。



「女子カメラ vol.13」にて
ニコンD300sのモニターとして
参加させて頂きました。



「ねこのこ vol.2」のネコブロコーナーに
掲載されました。





RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS