「頼もしいサブくん!」「肌にとって大事なこと」

_DSC8139.JPG

我が家に毎日、来るというか、居るというか、

我が子同然に関わっているサブロウくんです。

この日は全身ずぶ濡れ状態になっていました。

前日の夜、ご近所に住んでいるらしい大きな雄猫と喧嘩した模様であります。

隼人と龍馬を守るために果敢に戦ってくれたサブくん!

ありがとう!!!

前足に血が滲んでいます。

サブロウが来てくれるようになってから、

あの雄猫が隼人と龍馬をいじめにくることが少なくなりました。

本当にサブくんには感謝であります。

とっても頼もしい存在です。

明日から今まで撮り貯めた未発表の写真を毎日、UPしま〜す!
お楽しみに!(≧∀≦)


「肌にとって大事なふたつのこと」

年末に近づくにつれて、

なにかとお付き合いが多くなる季節でもありますね。

その際、みんなと食べると楽しくってつい食べすぎたり飲み過ぎたりと

不摂生にもなりがちです。

そこで!

食事は身体もお肌もどちらにも影響がありますよ!

というお話です。

肌のきれいな人がやっていること、いないこと 」

~月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法

より。。。

お肌は体の一部です。

あなたが食べたものがあなたの体を作ります。

美肌の人はみんな、

健康的な食生活を送っています。

お肌の調子が悪いのは、食生活が根本的な原因かもしれません。

美肌のための食べ物を選ぶ時の判断基準は大きくふたつです。

酵素を摂取する

腸内環境ををよくする

酵素の無駄使い・腸内環境の悪化で肌荒れになる!

酵素を無駄遣いする、腸に悪玉菌が増える食生活とは?

「早食い」

「大食い」

「トランス脂肪酸」

「食品添加物や農薬」

「飲み過ぎ」

「動物性タンパク質のとりすぎ」

「夜寝る前の食事」

「砂糖のとりすぎ」

この中でトランス脂肪酸とは、

マーガリン、ショートニング、ファットブレッドなどを原料に使ったパン、お菓類etc。

消化するうえで大量の酵素を消費し、それでも消化しきれない程のものなので、

代謝できずに心筋梗塞、狭心症なのどリスクを背負うことに!!

特にファーストフードの揚げ物に使われています!

フライドポテト、フライドチキン。

アメリカでは徐々にトランス脂肪酸を禁止する州が増え、

ついにはアメリカ全土で使用禁止になっているそうです!

IMG_2676.JPG

最近、週に何度も訪れる「AMEKAZE」

無農薬のみかんが売ってます。

今日、行ったら、これで最後となります!って〜〜!!

IMG_2675.JPG

ほとんど農薬を使っていないレモンもいっぱい!!

とっても嬉しいお店です!!

素晴らしいですねぇ〜〜!

食品添加物や農薬は体内に入ると、不要物として肝臓で解毒、分解されますが、

この時、酵素が大量に消費されます。

しかも、不要物の多くが分解されずに体内に蓄積されます。

再度、分解しようと肝臓が頑張って働き、

その過程で体に悪い活性酸素も大量発生します。

コンビニ弁当、ファストフード、カップ麺には大量の食品添加物が使われています。

「カロリーゼロ」の飲み物に使われている人口甘味料

「アスパルテーム」「アセスルファムK」などなど、

世の中は食品添加物で溢れています。

少し高価でも、

無農薬、減農薬の野菜やお米を食べることが、

お肌に良いのです!!

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

野生動物を見つけたら・・・「無駄な努力はない」

WHO(世界保健機関)が肉の発ガン性を警告!!

猫写真ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。

JUGEMテーマ:スキンケア

1