動物病院へ。「コーヒーと心」

JUGEMテーマ:MIX猫

 

 

 

最近、、盛りの時期らしく。。

「な〜ご、な〜ご」鳴いています。

この子かな?

 

 

最近まで元気だったジュニアと。

 

 

旬。

元気いっぱい遊んでいたのに、

 

ここ数日の寒さと

みんなに合流させたストレスなのか。

風邪をひいてしまいました。

 

 

療養食を温めて与えています。

 

 

 

 

食欲は落ちているものの、食べてくれるし

じゃらけてもいるのですが。

心配なので動物病院へ行って来ました。

早く良くなっていっぱい遊ぼう!!

 

 

 

 

 


 

 

「もし、あなたが、コーヒーを飲みすぎるのは、

生活に興奮できることが少ないからでしょう。」

 

はい、私です、、(´_ _`)。。

 

香辛料を取りすぎるのは、あなたの生活にピリッと

した刺激が足りないからです。

 

ハンバーガーやフライドポテト、そしてピクルス

と行った食事は体に対して過剰に負担をかけることになります。

それらはみんな「毒」なので、消化に大変な困難が伴うのです。

 

砂糖と化学物質が大量に入った清涼飲料水を飲むことも、

体に対しては大きな負担になります。

そういうものを飲むということは、

あなたが自分の中に何か愛しきれないものを

抱え込んでいるというサインでもあります。

それほどの負担を体にかける以上、体を尊重しているとは到底

思えないからです。

 

そんなことをしていたら、

からだが、あなたの要求に答えずに反抗しても

不思議ではありません。

「あなたは私にどんな良いことをしてくれているというの?

どうして私だけがいつもあなたの役に立つことを

しなくてはならないの?』

あなたが、自分に何ができるか

真剣に考えようとしているのであれば、

私はあなたを助け、

そしてあなたのからだを助けることができます。

 

【増補改訂版】〈からだ〉の声を聞きなさい―あなたの中のスピリチュアルな友人

より。。。

 

 

「人は、なぜ食べるのか?

それは食物を通して、光(気/プラーナ)を吸収するためだ。

人間の心も身体も、健康も、合格も、成功も、運命の糸も、

皆「光」で出来ている!

 

 

 

 

 

 

「解毒」について

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

 

内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分)

 

「安定剤」について。

 

 

 

 

 

猫写真ランキングに参加しています。
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。