花を食す。「赤口」

 

JUGEMテーマ:補完療法・自然療法

 

お花を食べたことありますか?

私は食用菊が大好きです。

 

でも、この二種類を食べるのは初めて!

 

 

お友達にとっても美味しいからと数ヶ月前に苗を頂きました。

この黄色いお花の苗です。

「花オクラ」というそうで、花を食べるオクラだそうです。

で、前から気になっていたナスタチュームも勇気を持って食べることにしましたよ!

 

iPhoneImage.png

 

これ全て、我が家の庭で採れた野菜たちです。

トマト、ピーマン、キュウリ、花オクラ。

とっても美味しく頂きました♪

ありがとうございます。

 

「花オクラの効能」

 

花オクラもオクラ同様、ネバネバしていました。

特にネバネバの元となるガラクタンやアラバン、ペクチン、ムチンといった食物繊維は、

腸の働きを整え、余分なコレステロールを体の外に出す働きがある。

花オクラ(トロロアオイ/黄蜀葵)とは?栄養や花言葉は?より

 

「ナスタチュームの効能」

  • 風邪、貧血、肌荒れ
  • 血液浄化
  • 鉄分、ビタミンCが豊富
  • 抗菌作用
  • アブラムシを遠ざける作用がある

「ハーブの種類と効能より」

 

 

「食品は最高の薬である」

 

食品とは何か?

人はなぜ、食物を食べるのか?

体を動かすエネルギーを生み出したり、筋肉や皮膚、内臓などの組織を作ったり、

補修するために食物はなくてはならない。

しかし、それ以外に目的はないのか?

その答えを最初に説いたのは紀元1世紀、中国の後漢の時代にまとめられた

「神農本草経」という薬学の古典である。

この古典で根幹を成しているのは、最高の薬は食品であるということだ。

これが今日でいう「医食同源」である。

 

 


「赤口」について

 

読み方:しゃっく・しゃっこう・じゃっこう

六曜において凶日とされる日。あらゆる物事に対して不吉とされる。

ただし、正午に限って吉。「赤」の字が示すとおり、

刃物や火の元には特に要注意とされる。

六曜は先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類を指し、

赤口は第6番目に位置する。縁起の悪さで言うと、

赤口が最も不吉であり、仏滅が次いで不吉とされる。

 

日本語表現辞典より

 

なので、

 

 

 

慎重に行動をするに越したことはありませんが、

日頃、運転される方はくれぐれも注意をはらってくださいませ!!!

 

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

 

 

 

猫写真ランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ 
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。