ネコトハナト・・・

飼い主様が健康で幸せになることが、
猫さんたちの幸せにつながるのですね。。

現在
お店はお休み中です。
環境情報センターからのお知らせです。 <<拡散してください>>


↑応援して頂けると嬉しいです。(#^.^#)





ソラミの首輪をリメイクしました。





なんか、こんなにボサボサにしてしまったソラミ。
どうしたらこうなるの?






こうして、良い方向へ修正するのが当然でありますね。


昨日の記事、
ダイソーさんはグリホサートの販売を禁止するという朗報をお伝えしましたが、


なんと!

代替えにもっと有害な除草剤を置いている?

なんでー!

除草剤はやめましょう 2019.08.12 20:58




代替え品として、販売し始めた除草剤。
裏面には、
「グルホシネート」


環境情報センターからのお知らせです。
<<拡散してください>>

ダイソーのグルホシネート含有除草剤、ネオニコチノイド含有ハエトリは危険!買わないで!
ダイソーでは、グリホサートの販売を中止しましたが、
代替にグルホシネート含有除草剤を販売しています。
グルホシネートはヒトに強い神経毒性をもつ除草剤で、
子どもの脳発達にも悪影響が確認されています。
購入しない&使用しないでください。



グリホサート販売中止のダイソー 代替品は酢酸系とグルホシネート
 EUにおけるグルホシネートの農薬登録も2018年7月、延長手続きはなされず失効している。
グルホシネートは現在、EU域内では使用禁止農薬となっている。
日本では15種類が登録されている(8月16日現在)。
グルホシネートの健康影響について木村―黒田純子氏らは
2013年、『自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質−有機リン系,ネオ二コチノイド系農薬の危険性』(『科学』7月号)で神経系への影響を次のように指摘している。
除草剤グルホシネートはヒト脳で最も重要な興奮性神経伝達物質グルタミン酸の有機リン化合物である。故藤井儔子(帝京大学)らは,
グルホシネートを投与したラットが激しく咬み合うなど攻撃性を増すだけでなく,母胎経由で曝露した仔ラットは,普通はおとなしい雌の仔ラットまでお互いに咬み合うなど易興奮・攻撃性を生じる ことを報告している。  ・『科学』, 2013-7   『自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質−有機リン系,ネオ二コチノイド系農薬の危険性』
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
1 / 20 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
CATEGORIES
...



ご訪問、ありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。

「女子カメラ vol.7」
に掲載されました。



「女子カメラ vol.9」にて
オリンパスE-420のモニターとして
参加させて頂きました。



「女子カメラ vol.13」にて
ニコンD300sのモニターとして
参加させて頂きました。



「ねこのこ vol.2」のネコブロコーナーに
掲載されました。





RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS