托鉢のお話し。


JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方



昨日、お客様と「托鉢」のお話しをしました。







閉店後、駅前に用事があり、駅周辺を歩いていると

偶然にも(いつもいる?)お坊さんに出会いましたよ。



だいたいの方はただ、通り過ぎています。



先ほどお話しした事もあり、主人と一緒にお坊さんが右手に持っている器に

お金を入れました。



お坊さん、嬉しそうにありがとう!て器をゆっさゆっさ。

チャリン、チャリンと心地よいお金の重なる音を鳴らしていました。



お話しした内容はこちらです。


「お釈迦さんは、托鉢は裕福な家ではなく、貧しい家をまわれといったと言います」

なぜでしょう?

貧しい人がなぜ貧しいのかにあります。



貧しい人は自分のためにしかお金を使わない、だから貧しいのだということをお釈迦さまが見抜き、

その人たちに布施(他人のためにお金を役立てる)の尊さを教え、

それによって貧しさから救ってあげるためなのだそうです。




托鉢に金額は関係ありません。

貧しさから抜け出す最初の一歩は、布施(寄付)をしたり、他人が喜ぶことのために、お金を使うことにあると思います。

与える喜びを味わってもらう機会を生みだすのが、托鉢の真の目的なのでしょう。





「その人が豊かさの循環に乗れるように、お金を出させてあげる」


お金は

あるから、出す のではなく、無くても、出す、と決意すると

「お金は自分の予想をはるかに超えたところから、思いもつかない方法で入ってくる」そうです!!





今日の葉っぱん君。。

鼻が詰まってて苦しそうです。

朝はカリカリを元気よく食べれました。(^^)/



勉強になったよぉ〜!って感じた方は↓のバナーをポチッとね



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



《猫作家ゴーあやさん、参加イベント情報》



東京渋谷 東急ハンズ渋谷 1Fイベントスペース

◎2015/12/24-2016/1/12 猫催し ねこ店(仮)



第十八回 もえぎ平成の招き猫展

城内坂店 : ギャラリー M's

開催期間:2016年1月2日(土曜日) から 1月20日(水曜日)

開場時間:9時30分から18時(最終日は17時まで)








イチオシパン屋さん!「まつパン」

食育のエキスパート「サンアイ」さん!













ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」









1