果糖のお話しの復習〜!

JUGEMテーマ:MIX猫




 

今日は寒かったですねぇ〜〜、、、

今年は雪がないのですっごく有難いであります。

昨年の今頃は汗だくで雪かきをしていた記憶があります。(^-^;







写真はカブです。



2005年、「こねこめくり」に写真が掲載されたことあります。

懐かしいなぁ〜。。。



天国へ逝ってちょうど一週間になります。



カブのお部屋がそのままです。

まだいるような気がして。。。

そろそろ片付けます。









今朝の食事風景です。

葉っぱんくん、みんなと一緒にカリカリ食べています!!

当たり前の風景ですが、一週間前まではカリカリさえも食べれなかったの・・・。

嬉しい風景です!!







一番奥の部屋で兄妹でいますアスカちゃん(雌)です。

不思議な顔立ち。。耳の先の毛もツンって立ってて野性的。

それが!とっても、とっても懐っこいアスカなのであります。







ほとんどの猫の猫風邪は収まりつつあるのですが、

なっちゃんだけまだ大変な症状です。

心配で、今日は暖かいテラスに出してみました。

早く、元気になってね。。。



・・・・・・・



寒いこの時期、血管の病気が多くなります。

私もそのひとり。。。

ちょうど4年前の2月、突然の激しい左頭部の痛み。

脳梗塞の症状でした。

それをきっかけに「食」の大切さに目覚めていきました。



今週は「砂糖」をテーマにしたことをブログに

綴っていこうと思います。







「果糖」について、自分なりにまだまだなので、

お勉強です。



以前のブログの記事

「キングコーン」って





「果糖」という表示をよくみかけます。

果物の糖?だよね。って安心して飲んでましたが、

どうもそうではないようです。

という気づきをした頃からの復習です。





「果糖」とは、

キングコーン=デントコーン(GM)を化学処理された甘味料(コーンシロップ)。

       (ほとんどの炭酸飲料に使われている)



ビールでお馴染みの「コーンスターチ」もです。



「果糖」= コーンシロップ。コーンスターチ。



ポテトを揚げる脂にもコーンスターチは使用されています。



デントコーン=キングコーンって何?

遺伝子組み換えトウモロコシのことです。





このデントコーンを牛に食べさせると格段に成長が早くなります。

狭い柵に閉じ込めてデントコーンを食べさせ続けて短期間で太らせます。

高カロリーの餌で育てられた牛は胃酸を過剰に出してしまうので、病気になりやすい。

それを抗生物質を投与して抑える。



速成成長させられた牛は肉も柔らかく口当たりも良い。

脂肪分が多いからです。

だから、ファーストフードのハンバーガーはカロリーが高く肥満の原因となる。

デントコーンで育った牛肉は、牧草で育った牛肉に比べて、飽和脂肪酸が約4倍もあるらしい。
 
 

飽和脂肪酸を摂りすぎると…肥満、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞に!






日本での畜産の餌は、半分以上がデントコーンでできているのである。



デントコーン=キングコーンは遺伝子組み換えのトウモロコシです。

遺伝子組み換えの問題点!恐怖のキングコーンがあなたの食卓に


ここを読み進めると驚きの内容が。



遺伝子組み換えコーン」(以下、GMコーン)。

・油(コーン原料のもの)

・卵、牛肉、豚肉、鶏肉、牛乳(飼料がGMコーン)

・ハム・ソーセージ・チーズなどの畜産加工品(飼料がGMコーン)

・甘い清涼飲料水(果糖ぶどう糖液糖がGMコーンで作られている)

・菓子類(原料表示「コーンスターチ」とあるもの)

・サワー類(糖類がGMコーン由来)

なぜこんなにGMコーンが使われているのか?

安いからです。

 

食品メーカーは、安いものを提供するのに必死です。

原価を下げるために、安い原材料を使うのは、経済的な視点からすると当然です。

 

何のために遺伝子を組み換えるのか?

「除草剤」「農薬」に耐えるためです。

 



遺伝子組み換えの安全性は確立されているのか?

確立されていません

 



100年前までは、放し飼いで「干し草」や「牧草」しか食べていなかった牛が、今や飼料の90%が穀物(GMコーンは60%)で、狭い飼育場で飼育されます。

 

食料危機ドキュメンタリー映画「キングコーン」に学ぶ現在の食の真実




先日、家族がたまたま置いていった某オロナミン○!

裏の表示を確認してみましたよ。。。





ありました!

ぶどう糖果糖液糖

さぁ〜!ネットで調べてみましょう〜!

なんて出てました?



たとえば、ここ!!
 

果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)が危険な理由

インターネットで即、調べられる良い時代になりましたね!










最後まで読んで下さいましてありがとうございます!!





おてんき猫写真ランキングに参加しています。おてんき



一日一回↓の葉っぱんの肉球をポチッと応援


ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがとうございます。感謝いたします。ラッキー

「ペットのおうち」

福島県が対象の里親募集