奇跡のハル。

JUGEMテーマ:保護犬




2月4日、保護した犬、ハルです。
写真は、保護した翌日に撮りました。

ハルという名前はちょうど立春の日に出会ったので「ハル」。。。

雪が沢山積もった道路の路肩で頭を雪にうずめ、
身動きせず、震えて丸まっていた所を発見しました。

急いで抱きかかえて車の中へ。。。

抱いた感触では。。。もう、、って感じでした。
とにかく、身体を温めてあげなくては!!!

我が家へ連れて帰って、
薪ストーブをガンガンに焚いて部屋を暑いくらいにして
ハルを温め続けました。


でも。。全然動かなくって。。。
一度だけ、突然起き上がって「わんわん!」って叫ぶように吠えて、
それっきり写真のように目を閉じてしまったのです。

交通事故に遭った模様です。
前の右足は骨折していて、口からもちょっと血が出ています。
お腹には私の握りこぶし大の腫瘍があります。
片目は白濁していて壊死していると・・・。
もう片方は普通ですが、全然見えてないように感じます。


夜も深まる頃には呼吸もあらく、速くなってきました。
主人と私は言葉には出しませんでしたが。。。
明日の朝には・・・。。。と思っていました。

夜中の12時頃、
「明日も仕事だからもう寝ようか・・。。」
って泣き出しそうな気持ちを抑えて布団の中へ・・・。。

そして。私は夢を見て目が覚めました。
時計を見ると夜中の2時でした。
主人を起こして夢の話を伝えました。

「不思議なんだけど、ハルが満面の笑みを浮かべて私に方へ駆け寄って来たの!」

って話を終えるか終えないうちに、
台所の方から「わんわん!」ってハルの吠える声が!!!

生きてた!

二人して飛び起きてハルのいる台所へ。。。

呼吸は落ち着いたようです。

奇跡だ!奇跡が起きた♪


つづく・・・・

ネコ写真 ブログランキングへポチッとしてね♪
1