二階組の猫たち。

JUGEMテーマ:MIX猫

 

 

 

まりんの他にも、二階には素敵な猫たちが

過ごしています。

 

写真は小次郎くん。

とっても性格が良い子です。

 

 

みっちょちゃん。

 

みっちょの子供の福くん、

もう一匹、みっちょの娘がいますが、

保護した当時はもう、人と接している機会が薄く、

今でも人馴れしてくれてません。

とっても美猫ちゃんです。

 

 

そしてブチ。

フレンドリーな子です。

この息子もいますが、

とってもシャイな子です。

 

そしてミルクという三毛猫で目がブルー色の

綺麗な子もいますが、

その子も人馴れしてません。

 

二階は人馴れしない子が多いです。

その方がその子のために良い環境なんだと思います。

冬でも比較的、健康に過ごしてくれてます。

 

健康とはストレスを感じさせない、

しない環境作りも大切なんだと思いました。

これは人間も同じ事ですね。

 

相性の良い猫同士を部屋割りするようにも

心がけています。

 

相性=波長が合う

 

の中でも関連する記事があります。

 

みなさんの身体の中には、

細胞と細胞の間にごく狭い「すき間」が存在していますから

出会った相手の波長が、気づかないうちにその中へスルッと

入り込んでいます。

それは、波長のやり取りですから、

自分の力で意図的にストップできるものではありません。

ですから、私たちが生きている上で、

「どんな人と一緒に過ごすか」というのが、

よい波動を維持していくための大事なポイントになります。

毎日を健康に過ごすためには、

どんな食事メニューを食べているかというのも重要ですが、

それよりもっと大切なのは、

「誰と一緒に食事しているか」

ということです。

なぜなら、他人と向き合って食事をするということは、

それだけでお互いの波長交換を行うことを意味しています。

もし、あなたが、意図していなくても、

その波長交換は自然と起きてきます。

だから、あなたが「自分と波長が合わない」

と感じる相手がいれば、正々堂々と

「グッバイ」と言ってお別れしましょう。

その勇気を持つことが、みなさんが自分らしい素生を取り戻していくのを

後押ししてくれるでしょう。

 

猫達は感覚的にも敏感なのだと思います。

沢山の猫達と過ごしていると

色々と勉強になることばかりです。

 

「解毒」について

 

我が家の白にゃん姉弟が掲載されています。

2017年猫めくり大賞を頂きました。

 

 

内海聡の「大ウソ医学」にだまされない極意 (内海聡の医学不要論DVD付録100分)

 

「安定剤」について。

 

 

 

 

 

猫写真ランキングに参加しています。
 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
↑「ポチッ!」

とありがとうございます。